これまでの参加人数

1221名

これまでの開催数

46/47

マップで現在地を見る

趣旨

わたしたちは日ごろ、明日がやって来るのは当たり前だと思って生きている。しかし、明日がやって来るとは限らないのだということを、コロナ禍は浮き彫りにした。人生には「死」という締め切りがあり、誰も逃れることはできない。そして、その締め切りがいつやってくるのかは誰にもわからない。そのことを意識することで、漫然と過ごしてきた目の前にある「生」が、かけがえのない「生」として尊く感じられた人も多いだろう。自分の人生にとって何が大切で、何が幸せなのか、気づいたという人も多いだろう。
もっとみる

高橋博之Twitter

#47キャラバン

『REIWA47キャラバン』では、皆様からの感想やご意見を、「#47キャラバン」のハッシュタグにて募集しています。

日程

第47回

2021 3/13

東京

東京農村

受付開始

第46回

2021 2/26

宮城

東松島みらいとし機構(HOPE)

開催済

第45回

2021 2/20

岩手

けせんのだいどころkerasse

開催済

第44回

2021 2/17

三重

漁師のいるゲストハウス まるきんまる

開催済

第43回

2021 2/16

滋賀

就活room tugumi

開催済

第42回

2021 2/15

京都

町家レジデンスイン綵-あやぎぬ

開催済

第41回

2021 2/10

福島

小高パイオニアヴィレッジ

開催済

第40回

2021 2/09

新潟

南魚沼市ふれ愛支援センター

開催済

第39回

2021 2/08

群馬

前橋テルサ

開催済
もっとみる

ご紹介

株式会社ポケットマルシェ・代表取締役CEO/『東北食べる通信』編集長/日本食べる通信リーグ代表 1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年、岩手県議会議員に初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。2011年に巨大防潮堤建設に反対し岩手県知事選に出馬するも次点で落選。2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設し同モデルを全国へ展開。2016年農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。

高橋博之@REIWA47キャラバン

あゆみ

2011

.3東日本大震災の発生

2013

.7「東北食べる通信」創刊

2014

.4一般社団法人日本食べる通信リーグ設立。「食べる通信」モデルの全国展開スター

.11「東北食べる通信」が「グッドデザイン金賞」受賞

2015

.2株式会社KAKAXI設立(2016.03.31に株式会社ポケットマルシェに商号変更)

.6「東北食べる通信」が「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」クリエイティブ賞受賞

.8「東北食べる通信」が「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」クリエイティブ賞受賞

2016

.4「日本食べる通信リーグが「日本サービス大賞」地方創生大臣賞受賞

.12「ポケットマルシェ」がスタートアップピッチイベント「IVS Launch Pad」準優勝

2017

.4「高橋博之が復興庁主催「新しい東北」復興功績顕彰受賞

.12「ポケットマルシェ」がスタートアップピッチイベント「新経済サミット」優勝

.12「日本食べる通信リーグ」の加盟団体がのべ総数40団体突破

.12「ポケットマルシェ」がユーグレナ・メルカリ等を引受先とする第三者割当増資を実施、資本・業務提携

.12「日本食べる通信リーグ」が台湾の4地域で「食べる通信」創刊

2018

.4高橋博之が全国47都道府県をまわる「平成の百姓一揆」を開始。

.02「ポケットマルシェ」が「EY Innovative Startup」Food Tech部門受賞

.03高橋博之が「食生活ジャーナリスト大賞」ジャーナリズム部門大賞受賞

2019

.8「ポケットマルシェ」が電通・小橋工業等を引受先とする第三者割当増資を実施

Close Bitnami banner
Bitnami