神奈川県|横浜市

2019.1.24

ーー
※ご参加の場合は、イベントページへの参加表明と参加フォームの記入をお願いいたします。
ーー
この度、【神奈川県横浜市】にて、『東北食べる通信』の編集長・オンラインマルシェ「ポケットマルシェ」代表の高橋 博之が一次産業の未来を語り合うイベントを開催します。
今回は神奈川県の七人の百姓集団、神七(かなせぶん)様との共催で開催いたします!

【概要】
1. 日 時 平成31年1月25日(金) 
17:30〜受付開始
18:00〜19:45 高橋博之講演
19:45〜20:30 トークセッション(高橋博之×神七代表 苅部博之氏:「「なぜ、今、百姓一揆か? 二人の首謀者から語られる一次産業のこれから」)
20:30〜20:45 クロージング/写真撮影
(21:00より会場近辺で懇親会を予定しております※会費別途)
2. 場 所  神奈川県民センター 304会議室
3. 所在地  〒221-0835 神奈川県 横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24−2(横浜駅から徒歩3分)
4. 対 象  農家、漁師を中心とする生産者/一次産業に関わる方/行政関係者
5. 定 員  60名
6. 参加費 500円(会場費として)
7. 主 催 株式会社ポケットマルシェ

【高橋博之プロフィール】
株式会社ポケットマルシェ・代表取締役CEO
『東北食べる通信』編集長/日本食べる通信リーグ代表

 1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年、岩手県議会議員に初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。
2011年に巨大防潮堤建設に反対し岩手県知事選に出馬するも次点で落選。2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。
2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設し同モデルを全国へ展開。2016年農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。
著書に『だから、ぼくは農家をスターにする』『都市と地方をかきまぜる』共著に『人口減少社会の未来学』。

▼TEDでの高橋のプレゼン動画はこちらから

■受賞歴/あゆみ
東北食べる通信/「グッドデザイン金賞」受賞(2014年)
日本食べる通信リーグ/「日本サービス大賞」地方創生大臣賞受賞(2016年)
ポケットマルシェ/スタートアップピッチイベント「IVS Launch Pad」準優勝(2016年)/新経済サミット優勝(2017年)

【”平成の百姓一揆 ~47キャラバン~”について】
 昨今の日本の食産業を鑑みるに、消費者は日々の食事をガソリン給油のごとく”消費”しています。一方、生産者は想いを込めて育てた生産物に正当な評価をつけてもらえず、
買い叩かれているのが現状です。そんな今こそ、日本の食の未来に当事者意識を持った生産者と消費者が連帯し、立ち上がるべきであると考えた高橋が“世なおしは、食なおし。”の旗を掲げ、
全国のみなさまと日本の一次産業の今後を考える座談会を開催するものです。

平成の百姓一揆を行うワケはこちらから

【共催者ご紹介:神七(かなせぶん)代表 苅部博之氏より】
神奈川県七人の百姓(略称:神七)とは、カケルを実践し、農業の可能性を拡げるために駆け抜ける集団です。神奈川農業を盛り上げようと、
農業イベント、農育、マルシェ、都内デパートとで神奈川農作物を広めるため販売等をしています。また、神奈川の各地域の生産者を集め「神奈川百姓一希会」を神七主催で行っています!

神七Facebook

ーー
※ご参加の場合は、イベントページへの参加表明と参加フォームの記入をお願いいたします。
ーー
ーー
本イベントに関するお問い合わせ
nakayama@poke-m.com(担当:中山)
ーー