栃木県|宇都宮市

2018.11.14

ーー
※ご参加の場合は、イベントページへの参加表明と参加フォームの記入をお願いいたします。
ーー

この度、【栃木県宇都宮】にて、全世界50箇所に広がる「食べる通信」創設者でありオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」代表の高橋博之が一次産業の未来を語り合うイベントを開催します。
栃木県での開催においては、農業関係者が誰でも無料で利用できる経営改善オンラインメディア「阿部梨園の知恵袋」を、クラウドファンディングで開設された阿部梨園さまと共催の上、開催させていただきます。
阿部梨園マネージャーの佐川友彦さんをゲストでお招きし、トークセッションも開催予定です!

【概要】
1. 日 時 平成30年12月04日(火)
18:10〜受付開始
18:30〜19:00 開催趣旨/ポケットマルシェ・阿部梨園のご説明
19:00〜20:00 高橋博之講演
20:00〜20:10 休憩
20:10〜21:10 トークセッション
『次世代の農家像 〜現場のナカとソトから考える農家のこれから〜』
(高橋博之×佐川友彦さん/阿部梨園 マネージャー)
21:10〜21:20 クロージング/写真撮影

(※21:30より懇親会を予定しておりましたが都合により開催を見合わせたく存じます。申し訳ございません。座談会終了後、会場は少々お時間ございますのでお名刺交換等のお時間を設けたく存じます。)

2. 場 所 宇都宮市文化会館 第1会議室
3. 所在地 宇都宮市明保野町7−66
4. 対 象 農家、漁師を中心とする生産者/一次産業に関わる方/行政関係者のみなさま
5. 定 員 80名程度(先着順/必ずお申し込みフォームも入力ください)
6. 参加費 1,000円
7. 主 催 株式会社ポケットマルシェ
8.  共 催 阿部梨園

【高橋博之プロフィール】
株式会社ポケットマルシェ・代表取締役CEO
『東北食べる通信』編集長/日本食べる通信リーグ代表

 1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年、岩手県議会議員に初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。
2011年に巨大防潮堤建設に反対し岩手県知事選に出馬するも次点で落選。2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。
2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設し同モデルを全国へ展開。
2016年農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。著書に『だから、ぼくは農家をスターにする』『都市と地方をかきまぜる』共著に『人口減少社会の未来学』。

▼TEDでの高橋のプレゼン動画はこちらから

■受賞歴/あゆみ
東北食べる通信/「グッドデザイン金賞」受賞(2014年)
日本食べる通信リーグ/「日本サービス大賞」地方創生大臣賞受賞(2016年)
ポケットマルシェ/スタートアップピッチイベント「IVS Launch Pad」準優勝(2016年)/新経済サミット優勝(2017年)

【登壇者プロフィール(佐川友彦さん/阿部梨園 マネージャー)】
1984年生まれ。東京大学農学部、同農学生命科学研究科修士卒。外資系メーカーの研究開発職を経て、2014年9月より阿部梨園に参画。
阿部梨園では代表阿部の右腕業を務める。生産に携わらず、農家が苦手とする経営管理、企画、経理会計、人事労務など、経営に関する事務の全てを引き受けている。
さらに、ブランディングや販売、広報など、営業面も担っている。
阿部梨園の改善実例を「阿部梨園の知恵袋」として公開しながら、全国各地で講演等を行い、農家の経営体質改善と実務ノウハウのオープン化を旗振りしている。
副業の「さがわ総研」では、経営相談や企業へのアドバイザリーも行っている。

【共催 阿部梨園について】
栃木県宇都宮市にある個人経営の梨園。「量より質」の生産方針で大きくておいしい梨を生産する。
直売に特化し、生産するほぼすべての梨を自園ブランドで販売している。2014年より経営改善に取り組み、
経営の全般的な見直し、生産性向上、組織づくり、そして独自ブランド確立等に成功した。
クラウドファウンディングを活用し、全ての農業関係者のために、自園の行った300件の小さな経営改善実例をオンラインメディア「阿部梨園の知恵袋」として公開している。

公式サイト     :   http://abe-nashien.com/
阿部梨園の知恵袋 :   http://tips.abe-nashien.com/

▼平成の百姓一揆を行うワケはこちらから

ーー
※ご参加の場合は、イベントページへの参加表明と参加フォームの記入をお願いいたします。
ーー
本イベントに関するお問い合わせ
nakayama@poke-m.com(担当:中山)
ーー