【ご紹介】鈴盛農園の鈴木啓之さんのアツいブログをご覧ください

2018.5.15

先日の座談会にご参加いただいた愛知県碧南市、鈴盛農園の鈴木さんが
高橋の座談会についてブログに綴ってくださいました。

鈴木さんは路地野菜をつくり、新規就農7年目。全量を個人で販売していらっしゃいます。
全国若手農業者4Hクラブの会長も務めた熱血漢です。

下記がそんな鈴木さんのブログの一部です。

僕の住む碧南市は農業後継者不足なんてなんのその、畑に出れば30代、いやもっと若い世代がそこら中で新品の大型トラクターに乗り規模拡大に励んでいます。
確かに市内でも条件の悪いエリアでは農家の高齢化と減少が進んでいますが、
万が一誰もやり手がいなくなったとしてもその地区一帯まるごと全部鈴盛農園が耕すから任せとけという腹積もりがあるのであまり不安に感じません。
町を見ても空き地があれば競い合うように分譲住宅が建ち、小さい子供を連れた家族で賑やかになる。
ここにいると、危機感を感じにくくります。

鈴木さんもこのブログ記事に書かれているよう、やる気のある農業者はいろいろなところに出ていきますし、
情報発信しているので、つながりが生まれ、そのつながりの中にいると、危機感が薄れてしまいがちです。

しかし、今の世の中を大所高所から眺め、農業が置かれている数字を冷静に見つめ直すことが必要なのではないでしょうか。
鈴木さんのブログを拝見しそのように感じました。

鈴木啓之さんのブログはこちらから